MeisterTask対MicrosoftPlanner

チームの生産性と共同作業力を向上させるよう、特別に設計されたツールを選択してください。

論より証拠

MeisterTaskがどのようなものなのかは、自身で試してみなければ分かりません!

どういった点において、他とは一線を画しているのでしょうか?

Microsoft BusinessまたはEnterpriseユーザーの場合、MicrosoftPlannerを使用すると便利なようです。しかし、必ずしも利便性が常に最重要事項というわけではありません。

MeisterTaskには、チームが生産性目標を達成するのに役立つ機能のすべてが備わっています。MeisterTaskとMicrosoftPlannerの機能の詳細な比較を以下に示してあります。これによって、MeisterTaskがなぜ優れているのかについて確認することができます。

特長

MeisterTask

Microsoft Planner

無制限のプロジェクト

無制限のタスク

無制限のプロジェクト
メンバー

チームの一員であり、かつ、MicrosoftEnterpriseライセンスも持っている場合のみ。チーム外の人との共同作業はできません。

無制限の統合

(この製品を、仕事で使用する他の製品(メール、カレンダー、セールスCRMなど)に接続する機能)

他のMicrosoft製品へのクイックアクセス。ただし、OutlookおよびToDoとの統合のみ。

プロジェクト/計画のコピー

(プロジェクトまたは計画をコピーする機能)

アジェンダ

(すべてのプロジェクトでタスクを整理するための個人用ボード)

自動化

(プロジェクト内の自動アクションを設定します。たとえば、特定のプロジェクト メンバーにタスクを自動的に割り当てるなど)

時間トラッキング

(タスクに費やした時間を追跡することで、タスクを完了するのにかかる時間を正確に把握できます。)

Microsoft 365統合について

Microsoft 365アカウントでサインインし、プロジェクトをMicrosoft Teams に統合し、Microsoft 365グループで自動通知を受け取り、Outlookアドインを使用して電子メールをタスクに変換します。

Outlook のみに電子メール通知。

優先設定

(優先度に従ってタスクを分類する機能:高、中、低)

タイムライン

(開始日と終了日を含むすべてのタスクをカレンダーのタイムラインとして表示します。)

くり返しのタスク

(繰り返し発生するために繰り返して実行しなければならないタスクを自動的にトリガーします)

カスタムフィールド

(追加情報のためのタスク内のカスタマイズフィールドを定義します。)

複数のチェックリスト

(タスクに複数のチェックリストを作成します。再利用可能なテンプレートとして保存します。)

コメントでのメンション

(具体的には、@を使用してタスクで応答が必要な個人にタグを付けるかメンションします。)

タスク関係性

(タスクの依存関係を視覚化し、関連するタスクが完了したときにタスクの所有者に通知されるようにします。)

検索機能

(全文を使用してすべてのプロジェクトのタスクから検索します。)

アプリ

•Windows
•Mac
•iOS
•Android
•HuaweiApp ギャラリー

•iOS
•Android

役割と権限

チームの管理:ユーザーがプロジェクトにアクセスできるレベル(閲覧のみ、コメントのみ、または編集権限)を管理し、プロジェクトレベルで統合と自動化を管理します。

制限あり、デフォルトでは、プロジェクト (計画) にアクセスできるすべてのチーム メンバーは、すべてのタスクにコメント、編集、およびアクセスできます。

セキュリティ制限

(統計、統合、組織外の人々とのプロジェクトの共有など、チームメンバーの特定の機能を制限する機能)

MeisterTaskをお試しください。

無料トライアルについて、営業チームにお問い合わせください。試用後の縛りはありません。